February 2021

MM WONDERLAND Ⅱ

shelter blouse

-【ハコブネ】は現在、110分待ちです。-

MM WONDERLANDでも

大人気のアトラクション、【ハコブネ】。

とっても楽しそうだけれど、

水しぶきが盛大にスプラッシュしてしまうみたい。

せっかく今日は、メイクもヘアもうまくいったのに。

キュートなお顔もヘアもばっちり守って

いざ、出陣!

off cream(オフクリーム)

【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。
かわいいものとかっこいいもの、
そしておいしいものの
たくさん詰まった桃源郷のような施設です。

さて、ようやくつきました!
昨日までのあれこれや、
明日からのあれこれなんて
今はわすれて、ただただ、欲望のままに、楽しんで!


おすすめスタイリング wiz...
candy sleeve anorak、Lace line pants、TICKET PANTS

または写真をタップしてください

cummerbag dress

-【アップル・パニック】は現在、66分待ちです。-

MM WONDERLANDで

大人気のアトラクション、【アップル・パニック】。

なんだかワクワクするような、

でもちょっぴり「パニック」という言葉がこわいような。

どうやら手荷物はしっかり、体に密着させたほうがいいみたい。

一体何が起こるんだ!?

カマーバッグにワクワクを込めて、

いざ、出陣!

Pink×cream (ピンク×クリーム)

【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。
かわいいものとかっこいいもの、
そしておいしいものの
たくさん詰まった桃源郷のような施設です。

さて、ようやくつきました!
昨日までのあれこれや、
明日からのあれこれなんて
今はわすれて、ただただ、欲望のままに、楽しんで!


おすすめスタイリング wiz...
reversible coat、Lace line jacket coat、GOWN JACKET

または写真をタップしてください

“RARA” tulle 5 skirt

- mm clan(マダマダ族) -

いつかの時代、とある世界の、ちょっとふしぎな国。おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。今回は、楽しいことで頭がいっぱい!MM WONDERLANDの年間パスポートも持っている、おてんばなRARA(ララ)さんにインタビュー。

民俗学者:(以下:民)こんにちは!とても素敵だったので、すみません、声をかけてしまいました。もしかして、マダマダ族の方ですか?

RARA(ララ)さん:(以下:ラ)えっ!よくわかりましたね、そうです。私、マダマダ族。ララって言います。

民:やっぱり!チェック柄を纏ってないから、もしかしたら違うかな、って思ったんですが。良かったです、間違ってなかった。

ラ:ああ、チェック。あれは、まあ、民族衣装というか。各家庭の家紋みたいなものなので・・可愛いから皆よく着ますけど、常に来ているわけではないですよ。今日は完全に普段着。だってここはMM WONDERLANDですからね。

民:あ、そういうことですかー。チェックは一応、民族衣装というカテゴリーな訳ですね。普段着・・この、なんだかとにかくハッピーそうなスカート、結構スペシャルな感じに見えますけど、普段着なんですね?

ラ:はい。紛れもなく普段着です。マダマダ族はね、おめかしが大好きな民族ですよ。知らないんですか?そりゃ、おめかしが大好きなんだから、普段からチュールたっぷりのスカート、着るでしょう。マダマダ族とは、そういうものよ。

民:知ってました・・いやあ、こういうところには、もしかして歩きにくいんじゃないかなあ、って思ったり思わなかったりして・・

ラ:歩きにくい、歩きにくくない、なんて次元でものを考えていないの。「ドコドコで着ていて素敵なのは、コノフク!」。それだけよ。このスカート、今並んでるアトラクションの【ニューワールドオーダー】にとーっても似合いそうでしょ!

民:(なんだかすごく早口だ。怒っているのかもしれない。)あれ、怒ってます・・?

ラ:怒ってないですよ。今の列、180分待ちだから、少しご機嫌斜めかもしれないですけど。あ、列進んでるので。ではまた! 時間あったらこれ、乗ってみてくださいね!とても楽しいんで!

民:はい、お忙しい中ありがとうございました!(ひるんでしまって普段着について深く質問ができなかった・・あとでまた会えればいいな・・)

beige pink (ベージュピンク)

【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。
かわいいものとかっこいいもの、
そしておいしいものの
たくさん詰まった桃源郷のような施設です。

さて、ようやくつきました!
昨日までのあれこれや、
明日からのあれこれなんて
今はわすれて、ただただ、欲望のままに、楽しんで!


おすすめスタイリング wiz...
sailor collar blouse、citrus tunic、candy sleeve anorak

または写真をタップしてください

January 2021

MM WONDERLAND

“DERA” CHECK BIG LONG COAT
3連休明け、少し憂鬱な火曜日の朝、7時30分。
よくあるコーヒーのチェーン店の窓際の席から。
いつものように、【湧湧測定機能付き拡張現実眼鏡】を使い、
オフィス街として有名なこの地下鉄駅から出てきた人たちを調査対象に、湧湧(ワクワク)を遠隔測定する。
妙に惹かれたチェックのコートを着た女性。
他の調査対象者と同様に、週明けの朝らしく、湧湧度は15%だった。
彼女はコツコツコツコツ、と早足にこちらに向かって歩いてきて、店内に入ってきた。少し暑かったのだろう、レジに並びながらチェックのコートを脱いだところで、私の眼鏡に映る湧湧度は80%まで上昇していた。
- そんなにコーヒーが楽しみなのか?
- ポイントカードが、今日でいっぱいになる、とかかな。
- もしかしてレジのサワヤカくんに恋をしているとか?
- いや、でも、そんなに一気に湧湧度は上昇するものなんだろうか - - -
彼女から目が離せなくなる。
レジの順番が近くなり、THE・お仕事バッグ、と言えるようなレザーのA3サイズのバッグから、お財布を出した。
プラプラとマスコットのようなものが付いて、泳いでいる。
あれは確か、MM WONDERLANDのキャラクターだ。ちょっと不気味なキャラクター。よく見る。
何が可愛いのかはわからないが、彼女はそれが好きなんだろうか。
本当に、一体、何にワクワクしているんだろう。
偶然、隣に座ってくれたりしないだろうか。
handsome gray(グレー)
いつかの時代、とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな民族“マダマダ族”。
そんなマダマダ族の城下町のファッションリーダー、DERA(デルア)さんのお気に入りの「ハンサムチェック」の生地をたっぷり使ったコートは 空も山も時空も超えて、全く違う世界のとある女性も愛用しているようです。
彼女はどんな着こなしを楽しんでいるのでしょうか・・?


おすすめスタイリング wiz…
Lace line pants, CHECK LAYERED SKIRT, Liddell dress
または写真をタップしてください
TICKET PANTS
わたしの儚い たからもの
いなくなってしまうその時まで
片時も離さない
誰からも見つからないように、
ひっそりと隠す
ブラウスのボタンを閉め
髪をまとめ
靴の紐を結ぶ
「いつもと同じ」お面をかぶる
仕事をして
コーヒーを飲んで
また仕事をする
誰も知らない
わたしの腰に
まさかチケットが隠れてるだなんて
わたしの儚い たからもの
いなくなってしまうその時が
近づいている
ブラック
【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。かわいいものとかっこいいもの、そしておいしいもののたくさん詰まった桃源郷のような施設です。

さて、行くと決めたらとってもウキウキする、準備期間。
チケットを手配して、着て行くお洋服を選んで、お土産をリサーチして・・
ああ、すでにこんなに楽しいだなんて。


おすすめスタイリング wiz…
writing blouse、big collar blouse、mint T-blouse
または写真をタップしてください
“書き直しすぎた便箋”
writing blouse
HOW TO MAKE HER SMILE, without romantic sentence
- ロマンティックな文章なしに、彼女を笑顔にする方法。 -
1.電車で暇な時間に、「MMワンダーランド」を検索します。
2.あら不思議、すでに少し口角が上がっていませんか?
3.妄想をはじめたようです。もう誰にも止められません。
4.車内でそんなに笑って・・ところで何に悩んでたっけ?
romantic sentence (グレイッシュピンク)
“書き直しすぎた便箋” writing blouse

「書き直しすぎた便箋」という名前のついたブラウス、お色は「romantic sentence = ロマンティックな文章」。
インスタライブ等では【消しかすブラウス】というファニーな名前で親しまれていますが、実はマダマダのお洋服の中で一番、ロマンティックだったりします。

あなたの大切な人(もしくは、あなた自身)から、笑顔が奪われれしまった時。ふと届いたロマンティックなメイルやお手紙よりも、もしかすると1枚のチケットの方が早く、笑顔を取り戻すことができるかもしれません。
ロマンティックなものとは、人の心に、じんわりと内側からひろがっていきます。徐々に、徐々に。そしてそれはずっと消えることはありません。
対して1枚のチケットは、即効性のあるお薬のように楽しい気分をもたらします。しかし、それは使い終えると、もしかするとさらなる孤独感などの副作用をもたらすかもしれません。

というわけで、もしわたしの大切な人から笑顔が奪われてしまったら、1枚のチケットにロマンティックな文章を添えて、プレゼントしようと。そういうイメージでスタイリングしたので、ぜひ“writing blouse”と“TICKET PANTS”、一緒に来ていただけたら嬉しいです。


おすすめスタイリング wiz…
TICKET PANTS, Lace line pants, CHECK LAYERED SKIRT
または写真をタップしてください

TICKET DRESS

今日はいよいよアレが届く日

おまねきする準備は万端

スニーカーで買い出しへ

リビングにお花も飾ったし

正装の革靴を履いたら

いざポストへお迎えへ

ああ、早くチケットに会いたい

light gray(ライトグレー)

【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。かわいいものとかっこいいもの、そしておいしいもののたくさん 詰まった桃源郷のような施設です。

さて、行くと決めたらとってもウキウキする、準備期間。
チケットを手配して、着て行くお洋服を選んで、お土産をリサーチして・・
ああ、すでにこんなに楽しいだなんて。


おすすめスタイリング wiz...
CHECK BIG LONG COAT、collar blouse、GOWN JACKET

または写真をタップしてください

MM DEPARTMENT STORE

collar blouse
MM DEPARTMENT STORE
従業員募集のお知らせ
勤務地: MM DEPARTMENT STORE (floor B1 to 13)
求める人材:「素敵な人」
未経験歓迎。素敵な制服、素敵なお昼ご飯支給。
★素敵なあなたのご応募お待ちしています。
※採用フロアは適性試験により決定します。
上の張り紙を見て、今日は面接に。
採用されてすぐに、配属を決めるための適性試験がはじまった。
1着のブラウスを渡されて
「この子は本屋さんが良さそう」
「うーん、襟を外してみたら?」
「あっ、ケーキ屋さんでもありじゃない?」
「ちょっと待った、リボン巻いたら・・?」
「これはおもちゃ屋さんの可能性も・・」
適性試験ってなんだろう、と思っていたら
どうやら制服の着こなしだけみたい。
素敵なデパートって、
ちょっと変わってるのね。
ところで、私の配属はどこになるんだろう?
white (ホワイト)
【MM DEPARTMENT STORE】とは?
マダマダの世界で一番、素敵なデパート。
クリスマスに向けて、少し先の新年に向けて12月は大忙し!
「この世で一番素敵ななにか」を探しに、
たくさんの目を輝かせたお客様がやって来ます。

大繁忙期の中、「この世で一番素敵な販売員」
のSALES LADYたちは世界一素敵な笑顔と接客で
毎日せっせと幸せな時間をプレゼントしていきます

そんな素敵なSALES LADYたちは、
一体どんな制服を着ているのでしょう?
少しだけ、のぞいてみましょう。



おすすめスタイリング wiz…
“MAAM” CHECK LAYERED SKIRT、“Luna”suspender skirt、SALOPETTE PANTS
または写真をタップしてください
reversible skirt
MM DEPARTMENT STORE
従業員募集のお知らせ
勤務地: MM DEPARTMENT STORE (floor B1 to 13)
求める人材:「素敵な人」
未経験歓迎。素敵な制服、素敵なお昼ご飯支給。
★素敵なあなたのご応募お待ちしています。
※採用フロアは適性試験により決定します。
上の張り紙を見て、無事面接を突破し、
適性試験なるものを受けさせられた。
働きはじめて1週間がたつ。
不安だった配属先は、まだ決まっていないらしい。
これはどうやら珍しいケースのよう。
毎日毎日、
「あなたはドットが似合うから、おもちゃ売り場よ!」
「あら、昨日のドットより、ブラックでシックな方がいいじゃない。葉巻売り場へどうぞ。」
「みんなわかっていないわね、どちらも似合うのよ。ただ、リボンベルトはしない方がいいわ。」
「リボンベルトをしていないの、昨日見たけど、正気!?今日はちゃんとつけてね。」
なんて売り場ごとのお局様たちが私を取り合いしている。
このスカートは気に入っているから、
どう着たっていいんだけれど。
早く配属先、決まらないかしら・・・
ブラック-ネイビー×ホワイトドット
【MM DEPARTMENT STORE】とは?
マダマダの世界で一番、素敵なデパート。
クリスマスに向けて、少し先の新年に向けて12月は大忙し!
「この世で一番素敵ななにか」を探しに、
たくさんの目を輝かせたお客様がやって来ます。

大繁忙期の中、「この世で一番素敵な販売員」
のSALES LADYたちは世界一素敵な笑顔と接客で
毎日せっせと幸せな時間をプレゼントしていきます

そんな素敵なSALES LADYたちは、
一体どんな制服を着ているのでしょう?
少しだけ、のぞいてみましょう。



おすすめスタイリング wiz…
collar blouse、JABOT BLOUSE、writing blouse
または写真をタップしてください
【for ladies】
organza tuck dress
MM DEPARTMENT STORE
従業員募集のお知らせ
勤務地: MM DEPARTMENT STORE (floor B1 to 13)
求める人材:「素敵な人」
未経験歓迎。素敵な制服、素敵なお昼ご飯支給。
★素敵なあなたのご応募お待ちしています。
※採用フロアは適性試験により決定します。
クリスマスまであと4日。
このデパートメントストアで働くようになってはじめての、事件に遭遇してしまったかもしれない。
例の自分へのクリスマスプレゼント(つまるところ、お給料日)に買おうと思っていた「お人形」と「お人形用のラベンダー色のドレス」が、揃っていなくなってしまった。
昨夜締め作業をした時は、確かにそこの棚にいた。
最後にフロアを離れたのは私。そして、今朝最初に出勤したのも私。
鏡拭きや床掃除、両替の確認などそっちのけで探すこと20分、全く見つかる気配が無い。
こんなこと誰かに言ったらきっと笑われてしまうけれど(笑われる、だけで済むならいい方だ、きっと)
きっとあのお人形は、あのラベンダードレスを着て旅に出てしまったんだと思う。
あの小ささだと、歩くのにも時間がかかりそうだから、もしかすると、東の森あたりの魔女に魔法にでもかけてもらって、私達くらいのサイズまで大きく・・そう、人間にしてもらったのかもしれない。
そして彼女は、あのラベンダー色のドレスを着て
はじめて食べるチョコレート・ケーキに感動したり、
降水確率0%でも突然降ってくる雨にびっくりしたり、
酔っ払って歌い踊る楽しさなんかを覚えたりして、
このデパートのことなんてすっかり忘れてしまうんだ。
盗難/紛失届にお人形1点、着せ替え服1点、と記入しフロアマネージャーの出勤を待つ。
怒られるのは嫌だなあ、と思いつつ、あのお人形が楽しそうに外を歩いているのを想像するだけで口角が少しあがってしまう。
lavender (ラベンダー)
【MM DEPARTMENT STORE】とは?
マダマダの世界で一番、素敵なデパート。
クリスマスに向けて、少し先の新年に向けて12月は大忙し!
「この世で一番素敵ななにか」を探しに、
たくさんの目を輝かせたお客様がやって来ます。

大繁忙期の中、「この世で一番素敵な販売員」
のSALES LADYたちは世界一素敵な笑顔と接客で
毎日せっせと幸せな時間をプレゼントしていきます

今日はおもちゃ売り場で働くSALES LADYのある秘密のお話を、覗いてみましょう。



おすすめスタイリング wiz…
Lace line pants、fold up dress、 182 skirt
または写真をタップしてください
【for dolls】
organza tuck mini dress
MM DEPARTMENT STORE
従業員募集のお知らせ
勤務地: MM DEPARTMENT STORE (floor B1 to 13)
求める人材:「素敵な人」
未経験歓迎。素敵な制服、素敵なお昼ご飯支給。
★素敵なあなたのご応募お待ちしています。
※採用フロアは適性試験により決定します。
クリスマスまで1週間。 おもちゃ売り場がとにかく大忙しのようで、まだまだ本配属先は決まらないけれど・・とりあえずクリスマスまでは毎日ドールコーナーに立つことになった。
少し不思議な話なのだけれど、妙に惹かれるお人形がいる。 そのお人形、よくよく見ると、勝手に動いている気がするのだ。 前を向いているはずなのに、気づいたら右隣の着せ替え服の棚を見ていたり。 何回か、その着せ替え服の中でも1番可愛いなと思っていたラベンダー色のドレス隣にいたこともある。
きっとあのラベンダー色のドレスが着たいんだ。 お人形にも、ラベンダー色のドレスのタグにも、「エルダーズ・アトリエ」と刻印されている。 もしかしたら、同じ工場で集荷される前からずっとずっと、このドレスに恋い焦がれていたのかもしれない。
次のお給料日は25日、本当は自分へのクリスマスプレゼントで、ふわふわのラベンダー色のマフラーを買おうと思っていたのだけれど・・ 予定を変更してあのお人形とラベンダーのドレスを買おう。 どうかあと1週間売れないで、と販売員らしからぬ気持ちををそっと、そっと胸に秘める。
lavender (ラベンダー)
【MM DEPARTMENT STORE】とは?
マダマダの世界で一番、素敵なデパート。
クリスマスに向けて、少し先の新年に向けて12月は大忙し!
「この世で一番素敵ななにか」を探しに、
たくさんの目を輝かせたお客様がやって来ます。

大繁忙期の中、「この世で一番素敵な販売員」
のSALES LADYたちは世界一素敵な笑顔と接客で
毎日せっせと幸せな時間をプレゼントしていきます

今日はおもちゃ売り場で働くSALES LADYのある秘密のお話を、覗いてみましょう。
または写真をタップしてください

Samhain Festival

“Emily” reversible coat 20aw
大好きなエルダーおばあさまから
新年のお祭りの招待状が届いた
”11月吉日”
”東の森にて”
“ドレスコードは黒・白・赤”
東の森までの道のりは
ほんの少し、遠い
赤ずきんちゃんは
森で迷ってしまったけれど
妹たち3人を
安全に連れて行かなくちゃ
私は長女だから
深い森の闇に飲み込まれてしまわないように
ほんの少しだけ、光を
black & white (黒/白 リバーシブル)
「わかくさシスターズ」って・・・誰かしら?

それはこの世界と少し似ていて、
でもだいぶ違う、世界のはなし。
わかくさのようにのびのび、キラキラと
「今」をせいいっぱい楽しく生きる
仲良しな4姉妹がいました。

長女・エミリー
次女・ひまわり
三女・ルナ
四女・ミルキー

夏ぶりに彼女たちが かえってきます。

4姉妹の祖母「エルダーおばあさま」は、実はえらーい魔法使い。
11月は魔女界で「新年を祝うお祭り」があるので
大好きなおばあちゃんのお家のある「東の森」の先へ向かいます。
お祭りのドレスコードは黒と、少しの白と、ほんの少しの赤。
彼女たちの冬を、少しのぞき見してみましょう。


おすすめスタイリング wiz…
tutor dress、“Lorina” dress、182 dress
または写真をタップしてください
“himawari”
sailor collar blouse 20aw
姉と、妹たちと一緒に
大好きなエルダーおばあさまに会いに
招待状にはご丁寧に
ドレスコードが書いてあって、
要するにパーティーだから、正装しろって。
色は黒、(か白か赤ならギリセーフ)と
限定されて。
何かに縛られるのが
大嫌いな私だけれど
「正装」って言葉は
なんだか背筋が伸びる気がする
少しくすぐったいような
少しくらいルールがある中で
めいいっぱい自分らしさを表現するのが
もしかすると一番楽しいのかもしれない
私の正装、セーラー襟
何を合わせようか
black (ブラック)
「わかくさシスターズ」って・・・誰かしら?

それはこの世界と少し似ていて、
でもだいぶ違う、世界のはなし。
わかくさのようにのびのび、キラキラと
「今」をせいいっぱい楽しく生きる
仲良しな4姉妹がいました。

長女・エミリー
次女・ひまわり
三女・ルナ
四女・ミルキー

夏ぶりに彼女たちが かえってきます。

4姉妹の祖母「エルダーおばあさま」は、実はえらーい魔法使い。
11月は魔女界で「新年を祝うお祭り」があるので
大好きなおばあちゃんのお家のある「東の森」の先へ向かいます。
お祭りのドレスコードは黒と、少しの白と、ほんの少しの赤。
彼女たちの冬を、少しのぞき見してみましょう。
今回は次女・ひまわりの番です。


おすすめスタイリング wiz…
Lace line pants、”MAAM”CHECK LAYERED SKIRT、SALOPETTE PANTS
または写真をタップしてください
“Luna” suspender skirt 20aw
とうとう東の森に着いてしまった
エルダーおばあさまには会いたいけれど
パーティーなんてまっぴらなのよ
知らない人がたくさん
ああ早く終わらないかしら
魔法の靴を履いて
ドロシーのように
カツ、カツ、カツ
かかとを3回鳴らして
「やっぱりおうちが一番」
今ならできる気がする
大好きなおうちに、
早く帰りたいのよ
black (ブラック)
「わかくさシスターズ」って・・・誰かしら?

それはこの世界と少し似ていて、
でもだいぶ違う、世界のはなし。
わかくさのようにのびのび、キラキラと
「今」をせいいっぱい楽しく生きる
仲良しな4姉妹がいました。

長女・エミリー
次女・ひまわり
三女・ルナ
四女・ミルキー

夏ぶりに彼女たちが かえってきます。

4姉妹の祖母「エルダーおばあさま」は、実はえらーい魔法使い。
11月は魔女界で「新年を祝うお祭り」があるので
大好きなおばあちゃんのお家のある「東の森」の先へ向かいます。
お祭りのドレスコードは黒と、少しの白と、ほんの少しの赤。
彼女たちの冬を、少しのぞき見してみましょう。
今回は三女・ルナの番です。


おすすめスタイリング wiz…
“himawari” sailor collar blouse、mint T-blouse、JABOT BLOUSE
または写真をタップしてください
“milky” apron dress 20aw
ついにパーティーのはじまり、はじまり!
この半年間、ワークスカートを着て
たくさん、家事を勉強したんだから
おばあちゃまの手伝いをするの
そうまるで、完璧なメイドさんの気分
お皿を誰よりも早く洗い
チリを見つければさっとホウキで一振り
お湯は常に沸かして使い放題よ
飽きたらエプロンは丸めてポイっと
お靴も履き替えて
着飾ってパーティーの主役へ
black(ブラック)
「わかくさシスターズ」って・・・誰かしら?

それはこの世界と少し似ていて、
でもだいぶ違う、世界のはなし。
わかくさのようにのびのび、キラキラと
「今」をせいいっぱい楽しく生きる
仲良しな4姉妹がいました。

長女・エミリー
次女・ひまわり
三女・ルナ
四女・ミルキー

夏ぶりに彼女たちが かえってきます。

4姉妹の祖母「エルダーおばあさま」は、実はえらーい魔法使い。
11月は魔女界で「新年を祝うお祭り」があるので
大好きなおばあちゃんのお家のある「東の森」の先へ向かいます。
お祭りのドレスコードは黒と、少しの白と、ほんの少しの赤。
彼女たちの冬を、少しのぞき見してみましょう。
今回は末っ子の四女・ミルキーの番です。


おすすめスタイリング wiz…
“Emily” reversible coat 、“MAAM” CHECK LAYERED SKIRT、organza apron skirt
または写真をタップしてください

madder madder clan

“DERA” CHECK BIG LONG COAT
民族学者:(以下:民)こんにちは。ちょっと今お時間宜しいですか?
DERA(デルア)さん:(以下:デ)あ、ちょっとなら。今仕事に向かう途中なんで。
民:ありがとうございます。お名前と、お仕事は何を?
デ:デルアです。お城でお姫様の専属スタイリストをしています。
民:へー、かっこいい。そういえば、なんだかオシャレなコート着てらっしゃる。
デ:でしょう。これはマダマダ族の伝統的な柄、「ハンサムチェック」生地をたっぷり使ってるの。
チェックの中にボルドーの線が入っているから、裏地もボルドーにしたのよ。
民:なるほど。ボルドーが派手に見えないのは表地とよく馴染んでいるからなんですね。
デ:そういうわけよ。私たちマダマダ族は、とにかく柄が大好きなのだけれど、
柄と柄を合わせても悪目立ちしないのは先祖代々伝わるマダマダ族のスタイリング指南書のおかげなのよ。
民:先祖代々伝わる指南書・・そもそも、なんで柄が好きなんですか?
デ:だって楽しいじゃない!柄、楽しくない!?
民:た、確かに・・楽しい、ですね。
デ:まあ、柄ものだけじゃなくて、カラフルなのも楽しいけれど。
民:そうですね、ピンクとか、アカとか。ブルー、グリーン、イエロー。
デ:そう。そして、おいしいものを食べる時間も、楽しい。
民:もはやなんでも楽しいんでしょうね。いいですね、マダマダ族。
デ:そうよ、楽しいの。あなたもマダマダ族に入らない?
民:え、入るとかあるんですか?
デ:うん、いつでもどうぞ。その代わり、毎日あなたが楽しいと思う服を着てね。
まあ、毎日は色々と難しいかもしれないから、できれば、毎日。
民:え、あー、うん、どうしようかな。とりあえず、チェックの服、探そうかな。
デ:まあ素敵!今度、店に着て。では、私、仕事に行くので。ごきげんよう。
民:ありがとうございました。
あ、そこの素敵なスカートをお召しのあなた・・ちょっと今お話伺えますか・・?
(つづく)
handsome gray (グレー)
「madder madder clan」=“マダマダ族”。
いつかの時代、
とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。
一族の好む服、民族衣装はなぜか柄物だらけ。
なんでかな・・・
さっそく“マダマダ族”にインタビュー。
彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。
今回は、城下町のファッションリーダー、
DERA(デルア)さんに聞いてみました。


madder madderの
Lace line pant、salopette、“Lorina” dress
などとのスタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください
“MAAM” CHECK LAYERED SKIRT
民族学者:(以下:民)こんにちは。怪しいものではありません、今お時間宜しいですか?
MAAM(マーム)さん:(以下:マ)今妹と待ち合わせしてるんで。来るまでなら。
民:ありがとうございます。お名前と、お仕事うかがってもいいですか?
マ:名前はマーム。学生です。服装史について学んでいます。
民:あ、学生さんなんですね。大人っぽい。
マ:そうですか?今日はちょっと、シンプル&シックで、大人っぽい格好がしたくて。
全身無地、モノトーンでまとめてたんですけど、これから妹と遊びに行くからなあ。(ゴソゴソ)
民:マダマダ族の方は、柄物や色物を身につけている印象でしたが、無地モノトーンもシックでステキですよ。
マ:(ゴソゴソ)あ、あった。妹って、双子なんですけど、同じ柄や色の服着たがるんですよね。
「双子コーデしよ!」とか言って。いやいや、本当に双子なのに。これでも巻こうかな。
民:なんですかそれ?エプロン?すごく可愛いチェック。
マ:そう、エプロンです。重ねるだけでパーっと印象変わるでしょ。あ、リボン、前で結ぼうかな後ろで結ぼうかな・・
民:へえ・・そのウェストのボタンに、ちゃんと重ねられるようになってるんですね。芸が細かい。
マ:でしょ。でも、今日は横でリボン結びにしちゃおうかな。あ、やっぱり、肩掛けにしよう。
妹、なんとなくチェック柄のトップスで来る気がする。上半身チェックでお揃いにしよう。
民:やっぱり双子だとテレパシー?みたいなの、あるんですかね。不思議、わかるんですね。
マ:なんとなくの予感だけれど。ちょっと肌寒いような気もしてたし、マント代わりよ。
民:うわ、想像していたのと違った、すごくステキですねその着こなし!
マ:ちょうど昨日の授業でマダマダ歴1800年頃にマントが大流行した、って習ったばかりで。
やっぱりいいわね。ちょっとクラシカルな感じ。
民:マダマダ歴・・メモメモ・・・
マ:あ、向こうで手振ってるの、妹だ!やっぱり上がチェック。
そういえば、これなんのインタビューでしたっけ?妹からも話、聞きますか?
民:いいんですか!ありがとうございます!あ、妹さんもステキなジャケットを着てらっしゃる・・
(つづく)
mm check (マルチカラーハウンドトゥースチェック)
「madder madder clan」=“マダマダ族”。
いつかの時代、
とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。
一族の好む服、民族衣装はなぜか柄物だらけ。
なんでかな・・・
さっそく“マダマダ族”にインタビュー。
彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。
今回は、街でもステキと噂の双子の姉、
MAAM(マーム)さんに聞いてみました。


madder madderの
CHECK BIG LONG COAT、JABOT BLOUSE、mint T-blouse
などとのスタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください
“MEE” CHECK BUTTONS JACKET
民族学者:(以下:民)こんにちは。マアムさんの妹さんですね、今お時間良いですか?
MEE(ミー)さん:(以下:ミ)こんにちは!そうです妹です。こんにちは。街頭インタビュー的なあれですか?
民:そうなんです。ちょっと調査といいますか。お名前とご職業うかがっても?
ミ:名前はミー。私も学生なんだけど、マアムとは学部が違くて。民族服装デザインについて学んでいます。
民:民族服装デザイン?デザイナーさんの卵、ということですか?
ミ:うーん、まあ、そうですね。服装全般というより、マダマダ族の民族服に特化してますけど。
あ、今日私が着ているジャケットと、マアムの着ているスカートも、私デザインです。
民:え!?これ、ミーさんがデザインしたんですか!?確かに、マダマダ族のチェックだ!
ミ:そう。デザインというか、まあ、リメイクなんですけど。曽祖母の着ていたコートを解体して、スカートとジャケットを作ったの。
民:へえー・・曽祖母さんの・・またおしゃれなチェックで・・
ミ:このチェックの柄を私たちの国では「ハウンドトゥース」と読んでいるんだけれど、遠い東の国では「CHIDORI」って呼ぶんだって。なんだか語感が可愛くて、「CHIDORI」について調べたのよ。そしたらね・・
民:あ、千鳥格子柄。ご存知なんですね。確かに、千鳥の響き、可愛いかもしれません。
ミ:そう。可愛いわよね。で、「CHIDORI-ASHI」っていう、可愛いステップがあるみたいなの。
足を左右に踏み違えて歩くのよ。ダンスみたいで、可愛くって。
民:ち、千鳥足・・?酔っ払ってふらふら歩くこと・・であってます・・?
ミ:あら、酔っ払いなの?で、そのステップがとにかく好きで。だからボタンで表してみたのよ。
左右でずらして塗ったわ。雪山の足跡みたいだけど、これは「CHIDORI ASHI」なの。
民:えーーー。おもしろーーー。
マ:学校の先生に、自分の好きなものを探し続けなさい、好きなものの数に、限りはないんだからって毎日のように教えられているの。だからわたし、自分が好きだと思ったものを、デザインに落とし込んでいるのよ。
民:素敵な先生ですね、これぞマダマダ族って感じ。
マ:ありがとう。あなたが何を調査しているのかいまいちわからないんだけど、でも、喜んでくれるなら嬉しいわ。
民:ぐさっ。これからも私は調査を続けますよ。あ、すみません、そこのあなたー!
(おしまい、もしくは すこしさきに つづく)
mm check (マルチカラーハウンドトゥースチェック)
「madder madder clan」=“マダマダ族”。
いつかの時代、
とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。
一族の好む服、民族衣装はなぜか柄物だらけ。
なんでかな・・・
さっそく“マダマダ族”にインタビュー。
彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。
今回は、すこしふしぎな子、と噂の双子の妹、
MEE(ミー)さんに聞いてみました。


madder madderの
CHECK BIG LONG COAT、JABOT BLOUSE、CHECK LAYERED SKIRT
などとのスタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください