サンプルページ

“RARA” tulle 5 skirt

- mm clan(マダマダ族) -

いつかの時代、とある世界の、ちょっとふしぎな国。おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。今回は、楽しいことで頭がいっぱい!MM WONDERLANDの年間パスポートも持っている、おてんばなRARA(ララ)さんにインタビュー。

民俗学者:(以下:民)こんにちは!とても素敵だったので、すみません、声をかけてしまいました。もしかして、マダマダ族の方ですか?

RARA(ララ)さん:(以下:ラ)えっ!よくわかりましたね、そうです。私、マダマダ族。ララって言います。

民:やっぱり!チェック柄を纏ってないから、もしかしたら違うかな、って思ったんですが。良かったです、間違ってなかった。

ラ:ああ、チェック。あれは、まあ、民族衣装というか。各家庭の家紋みたいなものなので・・可愛いから皆よく着ますけど、常に来ているわけではないですよ。今日は完全に普段着。だってここはMM WONDERLANDですからね。

民:あ、そういうことですかー。チェックは一応、民族衣装というカテゴリーな訳ですね。普段着・・この、なんだかとにかくハッピーそうなスカート、結構スペシャルな感じに見えますけど、普段着なんですね?

ラ:はい。紛れもなく普段着です。マダマダ族はね、おめかしが大好きな民族ですよ。知らないんですか?そりゃ、おめかしが大好きなんだから、普段からチュールたっぷりのスカート、着るでしょう。マダマダ族とは、そういうものよ。

民:知ってました・・いやあ、こういうところには、もしかして歩きにくいんじゃないかなあ、って思ったり思わなかったりして・・

ラ:歩きにくい、歩きにくくない、なんて次元でものを考えていないの。「ドコドコで着ていて素敵なのは、コノフク!」。それだけよ。このスカート、今並んでるアトラクションの【ニューワールドオーダー】にとーっても似合いそうでしょ!

民:(なんだかすごく早口だ。怒っているのかもしれない。)あれ、怒ってます・・?

ラ:怒ってないですよ。今の列、180分待ちだから、少しご機嫌斜めかもしれないですけど。あ、列進んでるので。ではまた! 時間あったらこれ、乗ってみてくださいね!とても楽しいんで!

民:はい、お忙しい中ありがとうございました!(ひるんでしまって普段着について深く質問ができなかった・・あとでまた会えればいいな・・)

beige pink (ベージュピンク)

【MM WONDERLAND】へ遊びに行こう!
そこは少しふしぎなワンダーランド。
かわいいものとかっこいいもの、
そしておいしいものの
たくさん詰まった桃源郷のような施設です。

さて、ようやくつきました!
昨日までのあれこれや、
明日からのあれこれなんて
今はわすれて、ただただ、欲望のままに、楽しんで!


おすすめスタイリング wiz...
sailor collar blouse、citrus tunic、candy sleeve anorak

または写真をタップしてください