Site logo

HYAKKIYAKOU

第二部・ワクワク★丑満時のお散歩タイム

182 skirt - the dead of night -

丑満時の182スカート

うしみつ時。 やつらは みんな 楽しそうに、 散歩をしている。 そう、 こんな漆黒の、 闇夜にまぎれる 服を着て。 後ろの正面、 だあれ、だ?

night black

丑満時の黒

ある人はそれを、 お化けと呼び、妖怪と呼び、 鬼と呼び、妖精と呼ぶ。 神と呼ぶ人も、いるかもしれない。 そもそもそれは、いるのかもしれないし、 もしかしたらいないのかもしれない。 私にもわからない。 でもたしかに、 自分の所有しているモノ(コト)に対して、 誰しも愛情を持ったことはあると思う。 そして私たちは、 それを捨てなくてはいけない時に、 「チクリ」とココロを刺される感覚を 持ったこともあると思う。 あるいは、後ろ髪をひかれる感覚とか。 7月から9月までのテーマは 「マダマダ百着夜行」。 百鬼夜行をもじりました。 夏至(6末)がすぎ、秋分(9末)を迎えるまで、 太陽のちからが強くなる。 そのぶんぎゅぎゅっと凝縮された夜に、 あやしげに、そして楽しそうに お散歩している“やつら”(妖精、あるいは妖怪。 おばけ。鬼。)はいるはずだ、と確信したので 服にしました。 ひゅー、どろどろ。

おすすめスタイリング wiz...

  • savon, the fairy

  • tableware, the fairy

  • cushion, the fairy

または写真をタップしてください

Cushion, the fairy - gillet

クッションカバーのようせい

尻に敷かれっぱなし 背もたれに使われたことも ああ、頭に敷かれたこともあったわね、 たまによだれがついたの、 嫌だったわあ。 私の性格(中身)が変わっても ずっと一緒にいてくれたから 外見にしか取り柄がないのねって 思った時もあったけど ねえ、もう飽きちゃったの? (ひゅー、どろどろ)

white

ホワイト

ある人はそれを、 お化けと呼び、妖怪と呼び、 鬼と呼び、妖精と呼ぶ。 神と呼ぶ人も、いるかもしれない。 そもそもそれは、いるのかもしれないし、 もしかしたらいないのかもしれない。 私にもわからない。 でもたしかに、 自分の所有しているモノ(コト)に対して、 誰しも愛情を持ったことはあると思う。 そして私たちは、 それを捨てなくてはいけない時に、 「チクリ」とココロを刺される感覚を 持ったこともあると思う。 あるいは、後ろ髪をひかれる感覚とか。 7月から9月までのテーマは 「マダマダ百着夜行」。 百鬼夜行をもじりました。 夏至(6末)がすぎ、秋分(9末)を迎えるまで、 太陽のちからが強くなる。 そのぶんぎゅぎゅっと凝縮された夜に、 あやしげに、そして楽しそうに お散歩している“やつら”(妖精、あるいは妖怪。 おばけ。鬼。)はいるはずだ、と確信したので 服にしました。 ひゅー、どろどろ。

おすすめスタイリング wiz...

  • savon, the fairy

  • tableware, the fairy

  • cushion, the fairy

または写真をタップしてください

182 dress - the dead of night -

丑満時の182ドレス

うしみつ時。 やつらは みんな 楽しそうに、 散歩をしている。 そう、 こんな漆黒の、 闇夜にまぎれる 服を着て。 後ろの正面、 だあれ、だ?

night black

丑満時の黒

ある人はそれを、 お化けと呼び、妖怪と呼び、 鬼と呼び、妖精と呼ぶ。 神と呼ぶ人も、いるかもしれない。 そもそもそれは、いるのかもしれないし、 もしかしたらいないのかもしれない。 私にもわからない。 でもたしかに、 自分の所有しているモノ(コト)に対して、 誰しも愛情を持ったことはあると思う。 そして私たちは、 それを捨てなくてはいけない時に、 「チクリ」とココロを刺される感覚を 持ったこともあると思う。 あるいは、後ろ髪をひかれる感覚とか。 7月から9月までのテーマは 「マダマダ百着夜行」。 百鬼夜行をもじりました。 夏至(6末)がすぎ、秋分(9末)を迎えるまで、 太陽のちからが強くなる。 そのぶんぎゅぎゅっと凝縮された夜に、 あやしげに、そして楽しそうに お散歩している“やつら”(妖精、あるいは妖怪。 おばけ。鬼。)はいるはずだ、と確信したので 服にしました。 ひゅー、どろどろ。

おすすめスタイリング wiz...

  • cushion, the fairy

  • savon, the fairy

  • wrapping paper, the fairy

または写真をタップしてください

umbrella, the fairy - skirt

かさのようせい

あなたと出会った日のこと、覚えてる 天気予報が大はずれ、な日だったね 君がいなきゃダメなんだって すごくすごく求めてくれた なのに今日 私は知らない駅で 知らない人に連れて行かれて これからどうなるんだろう せめてお別れが言いたかった 思いはここに呪縛する (ひゅー、どろどろ)

daddy check

紺 × 緑チェック

ある人はそれを、 お化けと呼び、妖怪と呼び、 鬼と呼び、妖精と呼ぶ。 神と呼ぶ人も、いるかもしれない。 そもそもそれは、いるのかもしれないし、 もしかしたらいないのかもしれない。 私にもわからない。 でもたしかに、 自分の所有しているモノ(コト)に対して、 誰しも愛情を持ったことはあると思う。 そして私たちは、 それを捨てなくてはいけない時に、 「チクリ」とココロを刺される感覚を 持ったこともあると思う。 あるいは、後ろ髪をひかれる感覚とか。 7月から9月までのテーマは 「マダマダ百着夜行」。 百鬼夜行をもじりました。 夏至(6末)がすぎ、秋分(9末)を迎えるまで、 太陽のちからが強くなる。 そのぶんぎゅぎゅっと凝縮された夜に、 あやしげに、そして楽しそうに お散歩している“やつら”(妖精、あるいは妖怪。 おばけ。鬼。)はいるはずだ、と確信したので 服にしました。 ひゅー、どろどろ。

おすすめスタイリング wiz...

  • cushion, the fairy

  • tableware, the fairy

  • savon, the fairy

または写真をタップしてください

About

What's madder madder?

~ madder madder とは ~

-- madder(マダー)= 植物のアカネ 2つ繋げてほんの少し読み方を変えて 【madder madder(マダマダ)】 と読みます。 -- 頑張る日のための 背筋の伸びるような ピンとしたブラウス ケーキをより一層 おいしくいただけるような テーブルセット 今日はゆる~くいきたい、 コットンの長~い ワンピース 何に使えばいいのかわからないけど‥ ノスタルジックな心のなごむおもちゃ 「カツカツ」わざと鳴らしたいかも、 かっこいいヒール 年齢やジャンルに とらわれず セレクトしたり、自分で作ったり、 一緒に作ったり。 おめかしや おいしいもの 楽しいこと たくさん、まだまだ、知らないものを 共有していける 場所になりますように

Profile

Akane Sasaki

Profile image

佐々木 茜。辰年生まれの乙女座というアンバランスな星のもとに生まれ、HIPHOP を聴きながら80年代 Olive を読み漁る10代を過ごす。 文化女子大学(現 文化学園大学)卒業後、アパレル会社にて販売・プレスを経験後フリーに。 PR やデザイン業をする傍ら、2017年9月より「madder madder(マダマダ)」スタート。 好きなものは おいしいものとかわいいもの(とかっこいいもの)。

© 2022 madder madder