madder madder clan

“DERA” CHECK BIG LONG COAT
民族学者:(以下:民)こんにちは。ちょっと今お時間宜しいですか?
DERA(デルア)さん:(以下:デ)あ、ちょっとなら。今仕事に向かう途中なんで。
民:ありがとうございます。お名前と、お仕事は何を?
デ:デルアです。お城でお姫様の専属スタイリストをしています。
民:へー、かっこいい。そういえば、なんだかオシャレなコート着てらっしゃる。
デ:でしょう。これはマダマダ族の伝統的な柄、「ハンサムチェック」生地をたっぷり使ってるの。
チェックの中にボルドーの線が入っているから、裏地もボルドーにしたのよ。
民:なるほど。ボルドーが派手に見えないのは表地とよく馴染んでいるからなんですね。
デ:そういうわけよ。私たちマダマダ族は、とにかく柄が大好きなのだけれど、
柄と柄を合わせても悪目立ちしないのは先祖代々伝わるマダマダ族のスタイリング指南書のおかげなのよ。
民:先祖代々伝わる指南書・・そもそも、なんで柄が好きなんですか?
デ:だって楽しいじゃない!柄、楽しくない!?
民:た、確かに・・楽しい、ですね。
デ:まあ、柄ものだけじゃなくて、カラフルなのも楽しいけれど。
民:そうですね、ピンクとか、アカとか。ブルー、グリーン、イエロー。
デ:そう。そして、おいしいものを食べる時間も、楽しい。
民:もはやなんでも楽しいんでしょうね。いいですね、マダマダ族。
デ:そうよ、楽しいの。あなたもマダマダ族に入らない?
民:え、入るとかあるんですか?
デ:うん、いつでもどうぞ。その代わり、毎日あなたが楽しいと思う服を着てね。
まあ、毎日は色々と難しいかもしれないから、できれば、毎日。
民:え、あー、うん、どうしようかな。とりあえず、チェックの服、探そうかな。
デ:まあ素敵!今度、店に着て。では、私、仕事に行くので。ごきげんよう。
民:ありがとうございました。
あ、そこの素敵なスカートをお召しのあなた・・ちょっと今お話伺えますか・・?
(つづく)
handsome gray (グレー)
「madder madder clan」=“マダマダ族”。
いつかの時代、
とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。
一族の好む服、民族衣装はなぜか柄物だらけ。
なんでかな・・・
さっそく“マダマダ族”にインタビュー。
彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。
今回は、城下町のファッションリーダー、
DERA(デルア)さんに聞いてみました。


madder madderの
Lace line pant、salopette、“Lorina” dress
などとのスタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください
“MAAM” CHECK LAYERED SKIRT
民族学者:(以下:民)こんにちは。怪しいものではありません、今お時間宜しいですか?
MAAM(マーム)さん:(以下:マ)今妹と待ち合わせしてるんで。来るまでなら。
民:ありがとうございます。お名前と、お仕事うかがってもいいですか?
マ:名前はマーム。学生です。服装史について学んでいます。
民:あ、学生さんなんですね。大人っぽい。
マ:そうですか?今日はちょっと、シンプル&シックで、大人っぽい格好がしたくて。
全身無地、モノトーンでまとめてたんですけど、これから妹と遊びに行くからなあ。(ゴソゴソ)
民:マダマダ族の方は、柄物や色物を身につけている印象でしたが、無地モノトーンもシックでステキですよ。
マ:(ゴソゴソ)あ、あった。妹って、双子なんですけど、同じ柄や色の服着たがるんですよね。
「双子コーデしよ!」とか言って。いやいや、本当に双子なのに。これでも巻こうかな。
民:なんですかそれ?エプロン?すごく可愛いチェック。
マ:そう、エプロンです。重ねるだけでパーっと印象変わるでしょ。あ、リボン、前で結ぼうかな後ろで結ぼうかな・・
民:へえ・・そのウェストのボタンに、ちゃんと重ねられるようになってるんですね。芸が細かい。
マ:でしょ。でも、今日は横でリボン結びにしちゃおうかな。あ、やっぱり、肩掛けにしよう。
妹、なんとなくチェック柄のトップスで来る気がする。上半身チェックでお揃いにしよう。
民:やっぱり双子だとテレパシー?みたいなの、あるんですかね。不思議、わかるんですね。
マ:なんとなくの予感だけれど。ちょっと肌寒いような気もしてたし、マント代わりよ。
民:うわ、想像していたのと違った、すごくステキですねその着こなし!
マ:ちょうど昨日の授業でマダマダ歴1800年頃にマントが大流行した、って習ったばかりで。
やっぱりいいわね。ちょっとクラシカルな感じ。
民:マダマダ歴・・メモメモ・・・
マ:あ、向こうで手振ってるの、妹だ!やっぱり上がチェック。
そういえば、これなんのインタビューでしたっけ?妹からも話、聞きますか?
民:いいんですか!ありがとうございます!あ、妹さんもステキなジャケットを着てらっしゃる・・
(つづく)
mm check (マルチカラーハウンドトゥースチェック)
「madder madder clan」=“マダマダ族”。
いつかの時代、
とある世界の、ちょっとふしぎな国。
おいしいものと、おめかしが大好きな一族がいました。
一族の好む服、民族衣装はなぜか柄物だらけ。
なんでかな・・・
さっそく“マダマダ族”にインタビュー。
彼女たちの生活を、少し覗いてみましょう。
今回は、街でもステキと噂の双子の姉、
MAAM(マーム)さんに聞いてみました。


madder madderの
CHECK BIG LONG COAT、JABOT BLOUSE、mint T-blouse
などとのスタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください