TABI IN MY HEAD

Lace line pants
旅先にて。
たくさん歩くかもしれないし
楽チンな格好でふらふらしたいかも
でもジャージっていうのも・・
ちょっと、ねえ。
ラインをレースで
いつだってロマンティック。
旅の思い出の中で
私はいつだってロマンティックなの。
sand beige(サンドベージュ)
スポーティーなのか?ガーリーなのか?
ジャージをマダマダらしく、
リネンで作ってみました。
片方のみに入ったラインは、なんとレース。
もはやジャージと呼んでいいのかわかりませんが、
着心地の良さや
足さばきのしやすさはジャージなみ◎。

ポケットはファスナー付き。
旅の移動中にちょっと席を立つにも、
貴重品など入れられて楽チンです。

同素材でお作りした
Lace line jacket coatと
セットアップでどうぞ。

madder madderの
sailor collar boleroやribbon blouse、JABOT BLOUSEとの
スタイリングもおすすめです
または写真をタップしてください
Lace line jacket coat
旅先にて。
明日の天気がわからない
寒いのかな、
あたたかいのかな。
さっと羽織って体温調節
旅行に行って風邪をひくなんて
そんな残念なことにならないわ
毎日着たって
印象を変えれるでしょ
sand beige(サンドベージュ)
使い勝手の良すぎるジャケットコート。
そのままで着ると、
控えめなAラインが美しいコートに。
ウエスト部分のボタンを外せば、
ショート丈のジャケットに。
こんな2way、見たことありません。

マダマダらしく、
小さなくるみボタンがたくさんついています。
もちろんレースのラインまで。

甘くもない、
カジュアルすぎない、
シンプル・・ではないかもしれませんが、
着回し力抜群。
全てがいい塩梅のジャケットコート。

ボタンを開けて、
レイヤードを楽しむのも良いですが
全てしめてドレス風に着るのも素敵です。

同素材でお作りした
Lace line pantsと
セットアップでどうぞ。

madder madderの
182 dressやlong skirt、salopette pantsとの
スタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください
my black dress
旅先にて。
見つけた雰囲気のいいレストラン
ちょっと背伸びだけれど
入ってみようかな
大丈夫
今私が着ているのは
ブラック・ドレス
おしとやかに
しずしずと入る
デザートは
チョコレート・ケーキがいいな
背伸びした私にぴったりの
洋酒が効いているやつ
black(ブラック)
シンプルなのに、シンプルじゃない。
マダマダらしいブラック・ドレスの登場です。

袖とウエストが結んで調整できるようになっていて
キュッと絞ったり、
ゆるく伸ばしたり
ほんの少し変えるだけで、
こんなに印象が変わるんだ!
とファッションがさらに楽しくなるドレス。

少しネップのある生地感で
真夏以外(暑がりさんでなければもちろん真夏もどうぞ)
オールシーズン着ていただけます。
秋冬は中にブラウスやタートルニットなどをインしても。

今回も生地感たっぷりですので
風とともにダンスしてください
そして旅先にぜひ連れて行って
一緒に写真を撮ってあげてください

madder madderの
ribbon blouseやgown dress、lace line jacket coatとの
スタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください