わたしたちのピンク

“かざる”
TULLE LONG DRESS
はじめて憧れのシューズを買った時
箱を開けたらチュールが出てきて
息が止まるかと思った
チュールにやさしく包まれたシューズは
それはそれは神々しくて
宝物を見つけた時の勇者って
こんな気持ちだったのかしら?
私たちの夢が詰まっている
繊細で、でも実は強い
チュールに包まれたなら
PINK(ピンク)
袖を通すと
優しさに包まれたなら
って思わず口から出る
そんなチュールのドレス。
“特別な日”を思い切り楽しむためにも
”なんでもない日”を特別な気持ちで過ごすためにも
なんてぴったりなのでしょう

少し硬めのチュールをたっぷり使い
(本当に、たっぷりと!)
なかなか無い贅沢なシルエット

スタイルアップしやすい
少し上気味のウエスト切り替えに
ノースリーブですので
そのまま1枚でも、
上に1枚重ねても、
中に1枚きてみても。
お好きなように
コーディネートの幅は無限大です。
または写真をタップしてください
big collar blouse
バスタイム後の頬
牛乳9:苺1のいちごミルク
海岸で拾った桜貝の一番薄い部分
親戚の赤ちゃんのスタイ
あの子のすっぴんの唇の色
ベビーピンクから連想する
自然体で
愛らしくて
でも時々ちょっと憎らしいかも
心地のいいガーゼと
ころころ整列したボタン
ほつれてきたら
もっと味が出るのか、にくいね
baby pink(ベビーピンク)
アンティークのカーディガンを
マダマダらしくアップデート
愛らしい襟とリボン、
いつものくるみボタンに
かっこよく
たっぷりのギャザー、
切りっぱなしの仕上げ
なんだか懐かしいような、
でも新しいような
不思議な気持ちになるカーディガン

ガーゼは一枚一枚の生地がとても薄く
空気を纏っているような軽やかさ。
速乾性に優れているので
気軽にお洗濯できるのも嬉しい
ピンク祭りでなくたって、
毎日でも着たくなる

madder madderの
SMOCK DRESSやsalopette pantsとの
スタイリングもおすすめです。
または写真をタップしてください
182 dress
お気に入りのチーク
おばあちゃんのパジャマ
フランス土産のパッケージ
おしゃれなあの人の家の壁紙
毎日でも着たくなる
1年365日のうち
お洗濯して乾かす
お洋服の”おやすみ”の日をのぞいた
1年の半分くらい「182日」
着てしまいそうな着たくなりそうな
そんな合わせやすくて
困った時の救世主。
cheek pink(チークピンク)
シンプルなワンピースを
マダマダらしいガーゼ素材とピンクで。
実は前後2wayで
クルーネックとVネック
お好きな気分で変えられます。
”1年の半分くらい着たくなる”なら、
首元の開きは重要ポイント。
重ね着もより一層楽しめます。

ガーゼは一枚一枚の生地がとても薄く
空気を纏っているような軽やかさ。
袖も楽々折れるので
季節によって長さを変えて
ピンク祭りでなくたって、
毎日でも着てくださいね

madder madderの
Organzaシリーズの中に着たり、
同素材のbig collar blouseと合わせたり
オススメのスタイリングです。
または写真をタップしてください
“視界に入るのはお茶と・・”
LONG SKIRT
お茶を飲む。
お菓子をいただく。
手元を見るたびに 視界にうつる
今日、私の身につけているもの。
デニムでもいいけれど
いつものワンピースでもいいけれど
なんだか気持ちの上がる、
お茶とお菓子の仲間に入れるような・・
そんなロマンティックな服が着たい。
まるで特別の日のための
デコレーションケーキのような、
だんだんウェーブの
クリームのようなスカート。
立ち姿も歩く姿も
空気をはらんで素敵だけれど
お茶をして座っている間は
私にしか見えない、
なんて贅沢な時間なんだろう
なんて贅沢な服なんだろう
peach’s foot prints(ピンク)
または写真をタップしてください