蜜と雪 いちご

蜜と雪 いちご

今日のアイス、
今日の服。

「蜜と雪 いちご」

商品名にやられてしまいました
「蜜」+「雪」=「かき氷」
こんな表現されたら 開けるのがとても楽しみになっちゃう

蓋を開けて一面真っ赤ないちごの海
初恋のように甘酸っぱいいちごの蜜の下は
雪のようにふんわり、優しい柔らかな
ミルクの氷
甘酸っぱい苺と 優しいミルクが混ざり合って
余韻を残して下の上で溶けて消えていく
積もった雪が溶けていくのは なんとなく切ない
余韻が残るからこそ また会いたくなる
そして私はまた コンビニへ走る
(そして違う味に出会ってしまうのであった さよなら初恋)

赤と白、蜜と雪のコントラストに
なんだかドキドキしてしまう
真っ赤な口紅を引いた唇から覗くすきっ歯
ヘルシーで、でもちょっと色っぽくて
大きな口を開けて ああ美味しい、とアイスを頬張る彼女は
なんて可愛いんだろうと いつも思う

蜜と雪 いちご / 森永乳業
blouse : Ebony ivory
summer knit pullover : KARINE

MMM 07

アイス♬

気づいたら、考えている君のこと
今月のMMM は・・・「アイス♬」朝昼晩全てアイスにしたいくらいです。